多摩川探鳥会(聖蹟桜ヶ丘)

台風が来るたびに水が溢れ、地形がダイナミックに変化する河川敷は、草原・砂礫地・木立など、

いろんな環境を寄せ集めたようになっていて、鳥の種類も豊富。

そこに四季の変化が加わるから一年中飽きることがありません

ヒバリ・ホオジロのさえずりがのどかな春、オオヨシキリやセッカがにぎやかな初夏は、どの鳥も恋と子育てに大忙し。

コチドリやシジュウカラなどの親子に出会うチャンスも多くなります。

一方、冬はカシラダカやツグミなど群れで越冬する鳥たちが増え、オオタカやハヤブサなどの猛禽類が続々と現れるようになります。

1回の探鳥会で記録される鳥は30 ~ 40 種ほど。ベテランにも嬉しく、初心者大歓迎の探鳥会です。


開催日 毎月第1日曜日(ただし、5月は第2日曜日に開催。また、1月については三が日と重なる場合は第2日曜日。)
参加費  200円(保険料含む。ただし18歳未満は無料です。)
集合 京王線聖蹟桜ヶ丘駅下車(新宿から特急で約30分)
解散 午後1時半頃(7~9月は昼頃解散)
交通 京王線聖蹟桜ヶ丘駅西口 午前10時(ただし、7~9月に限り午前8時15分に集合)。
持ち物 弁当(7~9月は昼頃解散のため不要)・飲み物・雨具・あれば観察道具(無くても可)